istockphoto-583978436-170667a.jpg
 

歯科医院における「メディエーション」とは

 

歯科医院経営において、同じ、歯科医師、歯科衛生士であっても様々な意見を持っていて

さらに、歯科業界を知らないスタッフも同じ環境で同じ目的に向かって治療という仕事をしています。

そうした中で考え方の違いから誤解が生じて、関係性がもつれたまま対立したりそのまま退職になったりすることがあります。

特に、トラブルが起きた時は、当事者だけでなくその周りのスタッフも何らかのストレスを感じ、患者さんに迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。

医院全体の経営に関係してしまうことも避けられないでしょう。

そうした目に見えないもつれた関係や、些細なトラブルの当事者たちの間に第三者が立会い、

お互いの合意によって解決に導いたり、支援するプロセスを「メディエーション」と言います。